トップページ > Webギャラリー > 個展 > sakagen01さん


sakagen01さんの個展コーナー


sakagen01さんの作品を写真でご紹介する個展コーナーです。
作品は拡大表示した時に、画像右半分をクリックすると次の画像が表示されます。

どこかにあったかもしれない風景(#27)

製作者:sakagen01さん
スケール:1/150
サイズ:幅148mm×高88mm×奥65mm


#17同様、Facebookの鉄道模型グループで100円ショップのケースを使ったお題です。

Nゲージは実は初めてですが、色んなパーツが手に入りやすいのはいいですね、割りとお手軽に作成できました。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#26)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅280mm×高170mm×奥200mm


2016年最後の作品です。
#20の姉妹編として作成しました。

結構色々と詰め込みすぎてビッグサンダーマウンテン状態です。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#25)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅280mm×高150mm×奥200mm


ちょっと路線を変えて山里まで降りてきました。

シリーズ初のライトアップ付きですが、ここでは枚数の制限がありますので、以下からどうぞ(内容も時々アップデートされます):
https://www.facebook.com/kaz.sakamoto.90/media_set?set=a.703706719777488.1073741861.100004144981972&type=1&l=42ffa1e270


12345

どこかにあったかもしれない風景(#24)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅280mm×高113mm×奥150mm


映像ソフトでみた山梨の西沢渓谷をモチーフにしました。
ちょうど今頃(5月初旬)の感じで藤の花もあしらってみました。

そろそろ違う路線をと思っているのですが、気になるシーンが見つかるととりあえず作ってしまうのでした。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#23)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅150mm×高150mm×奥150mm


冬枯れな風景です。
正月に帰省中に乗ったローカル線からの風景が元になります。

これで大体1年の季節を通した風景が揃いました。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#22)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅150mm×高150mm×奥150mm


たまたまTVで見かけたみたらい渓谷をみて作りたくなりました。

手のひらサイズですが、外光(+背景写真)で結構いい感じになりました。

本年(2015)はこれをもっておしまいですが、#18-#22と年間5作も作ってしまいました。
当初の年1.5作位からすると豊作でした。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#21)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅280mm×高113mm×奥150mm


紅葉シーズン(2015)に間に合いました。
前作#20に比べると1/3程度の時間でサクッと出来上がりです。
#15で不完全燃焼だった紅葉に再挑戦しました。 自分的にはまあ納得できた感じです。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#20)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅280mm×高113mm×奥150mm


初の人工物メインの作品です。
通常の3倍の物量(当社比)を投入しただけあって、それなりの密度に仕上がりました。

真夏をイメージしたのですが、雰囲気伝わるでしょうか。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#19)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅280mm×高113mm×奥150mm


いつかはやってみたかった奥入瀬渓流をモデルにしてみましたが、なかなか本物の雰囲気は出せませんでした。
撮影ももう少し木漏れ日の下っぽくしたほうがそれらしかったかもしれません。
今回の樹木は全て倒木(本物)の根っこを使用しています。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#18 後編)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅100mm×高50mm×奥100mm


こちらが完成形です。
#15が初紅葉シーンでしたので、ここらで初雪景色をと思ったのですが、えらい苦労しました。
当初(雪=スノーパウダー)と信じて疑わなかったのですがどうもうまく行かず、K.ITOさん等のアドバイスで最終的には壁補修用の軽量パテにてなんとか形になりました。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#18 前編)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅100mm×高50mm×奥100mm


今回も小作品ですが、初の前後編です。

前編は本来後編を作る上での途中経過なのですが、結構様になったので残しておくことにしました。
最終形は後編にて!


12345

どこかにあったかもしれない風景(#17)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅70mm×高50mm×奥50mm


Facebookの鉄道模型グループで100円ショップのケースを使ってヴィネットらしきものをということになり、一つ作ってみました。
1週間ほどでサクッと出来上がったので、番外編かなと思ったのですが、もったいないのでラインナップに入れておきます。
このサイズだと全体バランスというか、収まりに苦労しました。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#16)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅200mm×高200mm×奥150mm


たまには水回りを中心にということで、赤沢森林鉄道をモチーフにしてみました。
今回は樹木関連の面積が小さいこともあって、およそ1.5ヶ月という短期間で完成!
前作から背景写真を使っているのですが、効果大だと思います。
単品からすると5割のリアリティアップです(当社比)。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#15)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:297mm x 210mm x 高さ147mm


前回から9ヶ月振りの新作です。
しばらくフラットな地面が続いたので、高低差のあるもの&初の紅葉シーンに取り組んでみました。
意外と紅葉に使える素材が手に入りにくく、この辺りは今後のバージョンアップの余地がありそうです。
岩肌はウッドランドシーニックスのゴム型に軽量粘土を使ってみましたが、かなりのリアリティです。
車輌は加藤4tを代替燃料車にデッチ上げたものです。オーバー気味の錆サビが紅葉にマッチしている気がします。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#14)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅180mm×高180mm×奥180mm


年内にもう一つできました。

前回の習作を受けて、さらに屋久島っぽく仕上げてみました。

右手前は#08と同じく、安房森林軌道の廃車のつもりですが、錆々の表現はもっと勉強せねば、ですね。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#13)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:85mm x 85mm


年1作ペースを打破すべく、習作を兼ねて手のひらサイズの小品です。
車両は今回作成したトーマモデルワークスの楠木製作所3.5t(基隆炭鉱)をディテールアップしたものです。
イメージは屋久島の安房森林軌道ですが、基隆炭鉱のある台湾も似たような感じなのかもしれません。
蔦にはJoefixのジャングルブッシュを使用してみました。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#12)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅310mm×高100mm×奥230mm


昨年夏(2012年)に訪れた奥蓼科の横谷峡がモデルです。

ここの川床は鉄分のせいかかなり赤いのが特徴ですが、写真では今ひとつ判りにくいかもしれません。

今回はなかなか時間が取れずに、暇をみて少しずつの作成でした。
また年間1作のペースに戻ってしまったようです(笑)。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#11)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅180mm×高180mm×奥180mm


木曽森林鉄道うぐい川線のイメージです。

初の針葉樹に難航するも、K.ITOさんご紹介の素材でいい感じになりました。

廃線跡にしようかと思いましたが、新調したモーターカーが似合いそうなので現役時に。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#10)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅180mm×高180mm×奥180mm


今年早くも2作目です。

雰囲気としては#08の延長みたいな感じとなりました。

廃線跡はモチーフとして面白そうなのでもう少し続くかもしれません。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#09)

製作者:sakagen01さん
スケール:N(1/150)
サイズ:幅180mm×高180mm×奥180mm


以前から気になっていた安曇野の水車小屋(風)です。
さんけいさんの水車小屋キットはおそらくここを参考にしているらしく、即採用決定でした。

普段のHOスケールのつもりで作ると、どうしても草木が大きくなってしまいますが、そのあたりは雰囲気ということで。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#08)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅310mm×高100mm×奥230mm


今年(2011年)訪れた鬼怒川の龍王峡(右)と御岳山のロックガーデン(左)をイメージしました。
性格の異なる流れなので実世界では隣り合うことはないと思いますが、2つ作るのも面倒なので強引に一体化してあります(笑)。

車両は屋久島の安房森林軌道の廃車がカッコよかったのでプラバンでスクラッチしてみました。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#01)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅240mm×高140mm×奥130mm


2004年作です。前年開催された「珊瑚際」がきっかけです。すばらしい作品群に、「こんな世界もあるのか」と感心したものです。

その後自分でも作ってみようかと思い立ち、30年ぶり?くらいのジオラマはWebの情報などを参考に試行錯誤でした。当時と比べると素材なども進化して、ずいぶん楽?になった感じですね。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#02)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅240mm×高140mm×奥130mm


木製三角トラスを作ってみたい、それだけでやっちゃいました。

他に見所がありませんね。そのうち改修します。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#03)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅240mm×高140mm×奥130mm


#01から#03は初期作品ということで、今見るとあちこちと修正したいところがありますが、あえて公開です。
気が向けば改訂版をお目に掛けられる日が来るかもしれません。

毎年5月の連休あたりに秩父の山奥へ行くのですが、そこで見かける野生の藤を再現できたらと思って作成したものです。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#04)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅300mm×高160mm×奥240mm


テーマは「植林?」です。
なんだかそれっぽくなるように樹木をガシガシ配置しているうちに収拾がつかなくなりました。それでも意外とどこにでもありそうな感じになったような。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#05)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅240mm×高140mm×奥130mm


岩と水の練習用で作ったものです。
多少は涼しげな感じが伝わるでしょうか。水の部分はエポキシ樹脂の流し込みです。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#06)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅280mm×高113mm×奥150mm


昨年(2010年)、ミニネイチャー(山桜)を手にすることがなければ生まれることのなかった作品です(笑)。
桜の木を植えることしか頭になかったので、あとの部分はあまり凝らずに仕上げてあります。


12345

どこかにあったかもしれない風景(#07)

製作者:sakagen01さん
スケール:HOナロー(1/87)
サイズ:幅240mm×高140mm×奥130mm


年1作程度のペースで細々と楽しんでいます。これは今年の最新作となります。
特にどこかをイメージしたわけではなく、思いついたシーンを形にしています。
車輌はモデルワーゲンさんのDLを配置してみました。今回初めてクラシックストーリーさんの軽便用枕木セットを使ってみましたが、なかなかいい感じですね。


12345
このページの先頭へ